FC2ブログ







お客さまと接触する窓口がありますか? 

 

お客さまと接触する窓口がキチンと機能しているかどうかで、お客さまを取り込める効率が全く違ってきます。

 

例えば、

100万枚、チラシを打ったとしても、どこで購入できるかの問い合わせ先がなかったらどうなるでしょう。

ほとんどのお客さまは、その時点で購入をしないという判断をされるはずです。

これは、商品の善し悪しではなく、お客さまと接触できる窓口が機能していないからです。

 

この例は極端な話かもしれません。

ですが、同じようなことが現実のビジネスで起きているのも事実です。

多くの会社で、お客さまと接触できる窓口が機能してないため、無駄な広告費を垂れ流しているのです。

 

お客さまを取り込むためには、まず、お客さまが接触できる窓口を確保しておいてください。

その上で、営業や宣伝広告すれば、効果的にお客さまを取り込むことができますので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/08/28 19:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)