FC2ブログ







リラクゼーションビジネスの波に乗る 

 

リラックスをキーワードにしたリラクゼーションビジネスが、徐々に増え始めています。

 

ストレス社会と言われる現代、こういったビジネスが増えるのも当たり前なのかもしれません。

 

では、このキーワードに関連のない分野は、リラクゼーションビジネスの恩恵を受けれないのかと言えばそうではありません。

提携したり、ジョイントしたり、アイデア次第でいくらでも活路は開けます。

 

例えば、事務機を販売しているなら、

デスクや椅子と、音楽やアロマをジョイントする

こんなことも可能なはずです。

 

今ある固定観念をなくして、発想を180度変えれば、いろいろなアイデアが生まれるはずです。

 

リラクゼーションビジネスはある一握りの人たちのものではありません。

みなさんのビジネスでも、この恩恵を受けられるように、アイデアを出し、それを実行に移してみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/08/08 19:17 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)