FC2ブログ







ニッチな市場に向けた携帯電話は、100万円 

 

KDDIの携帯電話の「iida」ブランド。

近々、最初のArt Editionsモデルが発売されるようです。

 

ラインナップはどれも、世界的な前衛芸術家の草間彌生氏によるもので、

 

・「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」(100万円)

・「私の犬のリンリン」(100万円)

・「宇宙へ行くときのハンドバッグ」(10万円)

 

の3作品。

 

値段がとても高額ですが、パブリッシング効果は絶大だと思われます。

 

また、著名デザイナーとコラボレートする「iida」ブランドのスタイルが、ニッチな市場をどれだけ動かせるのか、今後の展開も楽しみです。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/07/27 21:10 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

視点を変えて考えた「GLEE」の戦略 

 

SNSの「GREE」が急激に会員数を増やしています。

 

mixiの一人勝ちといわれていた市場ですので、この市場の中で成長を続けるGLEEには、見習うべき点が多いのではないでしょうか。

 

例えば、

 

・PCからモバイルに視点を移行

・ニッチからマスに視点を移行

 

こういったGLEEの戦略を勉強することは、とても役に立つはずです。

自社や自店の、今後の戦略の参考のためにも、是非、勉強してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/27 21:09 ] 思考 | TB(0) | CM(0)