FC2ブログ







100の理屈より、たった1つの原理原則が大切です 

 

マーケティングの打ち手を理屈が分からなければ実行しないという経営者の方が意外に多くいます。

 

たしかに、分からないより、分かる方が良いとは思います。

ですが、理屈が分かったとしても、実際にどれだけ真剣にやるかが問題なのです。

 

真剣にやらなければ、理屈が分かっていても成果は出ないといえます。

これは、理屈以前の「原理原則」の問題です。

 

どういう事かと言いますと、

例えば、みなさんの脳は毎日働いています。

「今日は休み」

なんてことはありません。

 

では、この動いている理屈が分かる人は、いったいどれくらいいるでしょうか。

たぶん、いないはずです。

それほど、神秘であり、科学でも解明されてないことなんです。

 

ですが、「勉強しなければ、脳は発達しない」ということは誰にでも理解できるはずです。

これは、「原理原則」だからです。

 

ですから打ち手についても、たとえ理屈が分からなくても、原理原則を知って「どれだけ真剣にやるか」だけの問題だといえます。

 

理屈はどこまで行っても理屈です。

このことを良く理解して、「まず、実行する」このことを心掛けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/07/13 19:08 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)