FC2ブログ







効率的な営業のためには、データマイニングを 

 

お客さまへの営業は、効率が悪いとそれだけで経費が嵩み失敗となります。

 

例えば、DMなんかがそうです。

高額商品の購入を促すDMなのに、お客さま全員に送っているようでは、不必要な経費を使っているようなものです。

 

お客さまの中でも、高額商品を買ってくれる人、買ってくれそうにない人は、分かるはずです。

ですので、こういった時は、高額商品を買ってくれそうな人を中心にDMを出すことが大切です。

 

このような方法をデータマイニングというのですが、上手に使えばとても効果的です。

なんでもかんでも、とりあえず営業するより、商品によってデータマイニングをして、幾通りものパターンを作っておけば、いろいろな活用方法ができます。

 

この商品は、こういったお客さまに、

そして、あの商品は、こちらのお客さまを対象に

というように、営業のポイントも絞り込めます。

 

また、いろいろなパターンをテストすれば、貴重なデータをとることもでき、さらに効果は上がるはずです。

 

みなさんの会社やお店でも、データマイニングを応用して効率的な営業を心がけてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/07/02 18:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)