スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「無料プレゼント」は効果があります 

 

広告やDMで効果を上げたいなら「無料プレゼント」を、必ず打ち手の1つとして加えてみてください。

 

最近では、このような「無料プレゼント」を使わないケースも見かけますが、これは実にもったいないと思います。

 

「無料プレゼント」は古典的手法ではありますが、使用するか、使用しないかによって、2倍以上の違いがでることもあります。

 

人間の心理として、「無料」という言葉は、いつの時代も魅力的で効果的です。

みなさんも、広告やDMを行う際は、是非、参考にしてください。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2009/07/31 22:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

差別化して新規のお客さまを獲得する 

 

商売は、

 

・既存のお客さまを大切にすること

・新規のお客さまを獲得すること

 

この2つが車の両輪といえます。

 

中でも、新規のお客さまを獲得することは、商売の規模を拡大する上で、どうしても避けて通れないことです。

 

では、どうすれば新規のお客さまを獲得できるのでしょうか。

これは、「差別化」にあるといえます。

 

例えば、ユニクロ

従来の衣料品なら何でも販売するという業態から、低価格帯の衣料品だけしか販売しないという業態にすることで差別化を図り、新規のお客さまを多数獲得することに成功しました。

 

みなさんも、同業他社と同じことをするのではなく、「差別化」を図ることで、新規のお客さまの獲得を図ってください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/30 19:48 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

お客さまに利益を与えることから始める 

 

マーケティングの基本は何か?

これが、理解できてないと、どんな打ち手も成功が覚束ないといえます。

 

この基本とは

「お客様に利益を与えることから始める」

ということです。

 

「自社や自店の利益を追求することの方が先では…」

たしかに、こう考えたい気持ちは、よく分かります。

 

ですが、お客様に利益を与えることから始めないと、どんな打ち手も失敗するということを覚えておいてほしいと思います。

 

「利益を上げたいなら、まず、お客さまに利益を与える」

打ち手を行う際は、このことを考え、実践できるようにしてください。

そうすれば、みなさんが考える以上の効果が上がるはずです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/29 20:23 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

盛り上がるイベントの決まり事 

 

集客するためにイベントをする会社やお店をよく見かけます。

 

ですが、盛り上がっているイベントはごく一部です。

なぜかと言いますと、盛り上げ方を知らないからだといえます。

 

イベントなどを盛り上げるためには、いくつかの決まり事があります。

これを行わないとイベントは盛り上がらないのです。

 

例えば、参加者を競わせて盛り上げようとするなら

 

・競争させ評価(賞を与える)する

・数値目標を持たせ確認させる

・レベルにあった称号を付与する

・ランキングを発表する

 

などの決まり事があるのです。

これはほんの一例ですが、こういった決まり事を守ることで、イベントは盛り上がるといえます。

 

みなさんもイベントをされるときは、こういった決まり事をしっかりと確認して、盛り上がるイベントが実行できるようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/28 20:52 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

ニッチな市場に向けた携帯電話は、100万円 

 

KDDIの携帯電話の「iida」ブランド。

近々、最初のArt Editionsモデルが発売されるようです。

 

ラインナップはどれも、世界的な前衛芸術家の草間彌生氏によるもので、

 

・「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」(100万円)

・「私の犬のリンリン」(100万円)

・「宇宙へ行くときのハンドバッグ」(10万円)

 

の3作品。

 

値段がとても高額ですが、パブリッシング効果は絶大だと思われます。

 

また、著名デザイナーとコラボレートする「iida」ブランドのスタイルが、ニッチな市場をどれだけ動かせるのか、今後の展開も楽しみです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/27 21:10 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

視点を変えて考えた「GLEE」の戦略 

 

SNSの「GREE」が急激に会員数を増やしています。

 

mixiの一人勝ちといわれていた市場ですので、この市場の中で成長を続けるGLEEには、見習うべき点が多いのではないでしょうか。

 

例えば、

 

・PCからモバイルに視点を移行

・ニッチからマスに視点を移行

 

こういったGLEEの戦略を勉強することは、とても役に立つはずです。

自社や自店の、今後の戦略の参考のためにも、是非、勉強してみてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/27 21:09 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

小さくコツコツと打ち手を打つ 

 

いまだに商品を力業で売る戦略をとっている会社やお店があります。

ですが、ここ数年、力業では商品が売れなくなっているのです。

 

商品の訴求力や価格では、お客様はなかなか振り向いてくれません。

このことに早く気付くことが大切です。

 

なぜなら、今、必要なのは、振り向いてもらうために、いろいろな角度から打ち手を打つことなんです。

 

「小さくコツコツと打ち手を打っていく」

力業ではなく、こういう戦略を打つようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/26 20:55 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

ビジネスの種は最新の情報から 

 

小学生の英語教育が2011年度に完全実施され必修化されるようです。

このことにいち早く目を向けたビジネスが水面下で活発に動いています。

 

いち早く名乗りを上げているのは、通信教育や予備校の大手。

情報収集のスピード、動きの早さは、見習うべき点があります。

 

このことからも分かるように、ビジネスの種は情報収集のスピードと行動力です。

みなさんも全方向にアンテナを立て、最新の情報を収集して、ビジネスチャンスを手に入れてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/26 20:54 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

目標と現在のギャップを埋める 

 

打ち手を成功させるために必要なことの中に、ギャップを埋める作業があります。

 

ほとんどの会社やお店では、目標は立てるのですが、目標と現在とのギャップを知ろうとしません。

ですので、目標が達成できないといえます。

 

そこで、いつも打ち手を成功させている会社やお店を、参考にしてみてください。

 

いつも目標を達成している会社やお店は、日々目標と現在のギャップを埋める作業をしています。

これにより、打ち手を成功に導いているのです。

 

言い換えれば、目標とのギャップを意識して、日々ギャップを埋めることができれば、打ち手の成功率は一気によくなるのです。

 

みなさんも、目標を立てたら必ず目標と現在のギャップを埋めるようにしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/25 18:29 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

一工夫加えてオリジナルな部分を付加する 

 

打ち手の技術面は真似をすれば誰でも、ある程度同一のもを行うことが可能です。

ですが、技術面がある程度同一だからといって、その打ち手が上手くいくわけではありません。

 

例えば、チラシ広告

チラシ広告で高い反応をとっているA店があるとします。

このA店の広告を真似することは可能ですが、同じように高い反応がとれるかどうかは別問題です。

これは、A店に合った広告であって、真似をしたお店に合った広告ではないからです。

 

たしかに、良い事例は真似をすることが大切だといえます。

ですが、ただ真似るだけではダメなのです。

真似をしても、必ず自社や自店に合ったオリジナルな部分を付け加える必要があります。

こうすることによって、はじめて、真似が活きてくるのです。

 

みなさんも真似するときは、一工夫加えてオリジナルな部分を付加することを忘れないようにしてください

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/07/24 19:36 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。