FC2ブログ







価格の安さを競うより、プラスアルファを競う 

 

最近は価格競争が当たり前に行われています。

 

「他社が1,000円なら、980円で…」

「あそこが980円なら、もっと安さ感を出すために950円に…」

 

これでは、際限なく安くしなければなりません。

かといって割高のままですと、お客さまは逃げていきます。

 

そこで、こんな時は、

「価格を下げない分、プラスアルファを2倍にする」

こういう打ち手を行ってみてください。

 

たしかに、一見すると価格が高ければ、その分不利なような気がします。

ですが、お客さまの心理としては、価格が1~2割程度違うよりプラスアルファのほうが購入する際の決定要因になりやすいのです。

 

その上、価格を下げなければ、基礎体力が維持できるので長期展望も望めます。

 

みなさんも、ただ価格競争するのではなく、プラスアルファーで競争できるような工夫をして、価格競争を乗り越えてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/06/28 20:22 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)