FC2ブログ







DRMの使い方を誤らないように 

 

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の活用は今や当たり前の時代です。

ですが、ただ単にお客さまへ必要のない情報を送りつけることを、繰り返ししていたんのでは逆効果です。

 

お客さまにとって必要なのは、

 

・知らないこと

・便利なこと

・知りたいこと

 

これらのことを教えてもらえることなんです。

自分たちが知っている情報、必要のない情報を強制的に何度も送りつけられたのでは、DRMではなく、単なる迷惑行為です。

 

単純接触効果(ザイアンスの法則)というのもありますが、これと迷惑行為は全く違うので勘違いしないようにする必要があります。

 

DRMを仕掛けることは、今のビジネスではとても大切です。

だからこそ、仕掛けを行うときは、十分に注意して逆効果にならないようにしてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/06/23 21:05 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)