FC2ブログ







正確なターゲティングが利益を生む 

 

いろいろな打ち手を打っても、儲からない。

こんなケースが多々あるようです。

 

では、なぜ、儲からないのでしょうか?

 

こういうケースをリサーチしてみますと、

「打ち手はうまくいっているのに、利益が上がってない」

という場合がほとんどです。

 

早い話が、貧乏暇無し状態です。

 

こういったことが、なぜ起こるのかといいますと

“ピントのずれた集客を行い、その上、収益構造にも問題がある”

からです。

もっと簡単に言えば、仕掛けるターゲットを間違えているので、このようなことが起こるといえます。

 

せっかく、打ち手がうまくいっているのに

「これだけの収益を上げられるターゲットはどこか?という、ターゲティングができてないから、収益に結び付いてない」

これでは、いくら打ち手が成功しても、やればやるほど自社や自店が弱体化してしまします。

 

そこで、覚えておいてほしいのが、

「打ち手は、猫も杓子も集めるためのものではない」

ということです。

収益を上げられる優良なお客さまを集客することが大前提です。

みなさんも、このことは、忘れないようにして、ターゲティングを行ってください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/06/17 18:16 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)