FC2ブログ







どちらの視点で作るか、ここがポイントです 

 

ネットショップやECサイトと呼ばれるものは、大小合わせると国内だけで数十万サイト以上存在すると言われています。

そんな中で、採算がとれているのは20パーセント以下です。

 

では、この20パーセントのサイトは何か変わったことでもしているのでしょうか。

実は、特別なことは何もしていないのです。

 

ですが、共通していえることがあるのです。

それは、お客さまを意識した商品の見せ方なんです。

 

・3秒ルールを意識した構成になっている

・販売までの経路を必要最小限に抑えている

・キャッチコピー、サブコピーがよく練られている

・写真・画像が効果的に使われている

・必要以上にキーワードを詰め込まない

 

などの、お客さまにたいする商品の見せ方の基本を、キチンと守っているのです。

 

これらは、サイトを作る上で、ごく当たり前のことかもしれません。

ですが、この当たり前のことができてないところが非常に多いのです。

 

「作り手側に合わせるか」

「買い手側に合わせるか」

によって、見え方というのは、全く違います。

自社や自店でサイトをもっているけど採算が合わないかたは、この点を理解して、見直しを図ってみてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/06/08 19:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)