FC2ブログ







改善とはポジティブ思考なんです 

 

どんな打ち手でも改善することが重要です。

これをしなければ、効果アップは期待できません。

 

では、実際に改善は行われているのでしょうか?

実は、ほとんど行われていないのが実情です。

 

その理由としては

 

・反対されるのでは

・迷惑になるのでは

・面倒くさい

・先送り

 

などがあるようです。

これは、改善の本来の意味を理解してないため、ネガティブな思考に走っているからといえます。

 

改善の本来の目的とは

 

・コストパフォーマンスをよくする

・効率を良くする

・創造的環境を生む

・コミュニケーションを生む

・人生・仕事を楽しくする

 

これらを実現することなのです。

ですから、この中にはネガティブなイメージは一切なく、全てがポジティブなのです。

 

みなさんも、このことを再認識して、改善への第一歩を踏み出してください。

 

 

・メインブログ更新速報(5月30日)

 

「本音ばかりで、建前は額縁の中ではダメ」

 

上記1件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/05/31 19:15 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)