FC2ブログ







5月27日(水) 01 

 

09:42

どんどん大ききする。

または、

どんどん小さくする。

商品を開発するときは、極端に一方向に振れてみると良いアイデアが出てきます。

 

13:15

イメージを変えれば、ビジネスとして成り立ちます。

例えば、

士業の税理士や会計士など。

たしかに堅いイメージが良いと言われるケースもあります。

しかし、これに優しさを加えるとどうでしょう。

優しい税理士、優しい会計士。

このほうが、お客さまは安心できます。

 

22:08

健康食品が流行れば、反対のジャンクフードと呼ばれるものも流行ります。

数年来の健康食品ブームの中、マクドナルドのメガマックは大ヒットです。

振り子の針と同じで片方に振れ始めると、必ず反対方向にも流行は起こります。

どのタイミングで仕掛けるかが分かれば、ブームを起こすこともできます。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/05/27 22:27 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

読者心理を考えたブログ運営を 

 

ブログは会社やお店の重要な打ち手の1つとして、ぜひ、利用してもらいたいと思います。

ですが、多くの多くの会社やお店では、ブログを利用した打ち手を行っていても、みなさん手探り状態と言えます。

 

では、どうすれば有効利用できるのでしょうか。

そのヒントになる調査が、以前カリフォルニア大学アーバイン校の研究者グループによって行われました。

 

その結果分かったことは、

 

読者がブログを読む理由

・ブログを読むことが習慣になっている

・メールチェックと同じ感覚

 

記事のエントリータイミング

・一番上の記事が読まれている

・いつ書かれたものかは重要ではない

 

読者が参加するとき

・洞察力のあるコメントをして貢献をしたい

・質の高い有益なコメントを求めている

 

これを見てもらうと、何か感じませんか?

読者は、コミュニケーションを重要と考えているということです。

記事の質や量、タイミングより、コミュニケーション出来か否かが重要なのです。

 

みなさんも、ブログを打ち手の1つとして利用するときは、この読者心理を踏まえた上で、ブログ運営を行ってみてください。

 

 

・メインブログ更新速報(5月26日)

 

「組織のレベルアップを図りましょう」

 

上記1件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/27 18:21 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)