FC2ブログ







みなさんも、恩恵を受けてください 

 

大企業の専売特許になっていたパブリシティも、今や会社やお店にとって、なくてはならない大切な戦略の一つになっています。

 

ネットがここまで発展して、その恩恵を最大限に受けることができたのが、中小零細企業だといえます。

 

それはなぜかと言いますと、中小零細企業でも大企業に負けない広告・広報活動が、ネットによって可能になったからなのです。

 

「資金無し」「人財無し」「ブランド力無し」

これでも、広告・広報活動は可能なんです。

 

みなさんの会社やお店でも、もっとパブリシティを徹底的に活用して、ネットの恩恵を受けてください。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/04/27 20:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

テレビとネットの融合が加速する 

 

ここ数年で、テレビとネットの融合が急激に加速しています。

先日も、新たな試みがスタートしました。

宣伝、広告の仕方も、新しい手法を見つける岐路に立っているのではないでしょうか。

 

 

テレビ向けネットもオープンに――「テレビ版Yahoo!JAPAN」公開

 

ヤフーは4月6日、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」のトップページと検索サービスを、ネット対応テレビに最適化した「テレビ版Yahoo!JAPAN」(http://dtv.yahoo.co.jp/)を公開した。コンテンツはPC版と同じだが、レイアウトや文字サイズなどをテレビ向けに調整して見やすくしたほか、画像のファイルサイズを縮小するなどし、レスポンスを高速化した。

 

既に「Yahoo!JAPAN for AQUOS」などメーカーや機種を限定したテレビ向けポータルサイトを提供してきたが、新サイトは標準的な仕様に準拠し、メーカーや機種を問わず利用できるのが特徴。井上雅博社長は「テレビに接している時間はPCよりもずっと長い。テレビがオープン化すれば、新しいマーケットができる」と期待する。

 

出典 ITmedia News(http://www.itmedia.co.jp/news/)4月06日

 

 

井上氏が言われるように、テレビがオープン化すれば、新しいマーケットが続々とできてくると思います。

時代は確実に、ネットとテレビの融合の方向に向かっているので、この波に乗れるように、

「今からできることは何か?」

と常に考えて、先を見た戦略を行ってください。

 

 

・メインブログ更新速報(4月26日)

 

「右肩上がりの会社やお店の共通点」

「こういうときだからこそ」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/27 18:03 ] その他 | TB(0) | CM(0)