FC2ブログ







心理学を応用しよう 

 

耳慣れない言葉かもしれないが、「行動経済学」というものがある。

 

簡単に説明すると、お客さまの購買行動を経済学的見地からだけではなく、心理学的見地を取り入れた学問だ。

 

簡単な例えをすると

判断に迷うほどの過剰な選択肢は、選択するのが面倒(損)だから購買意欲をマイナスに傾ける。

条件設定されたパッケージ製品なら、選択が簡単(得)だから購買意欲をプラスに傾ける。

 

このような事例は、経済学では証明しきれなかった。

だが、行動経済学なら証明できるのだ。

 

では、なぜ、経済学で証明できないのに、行動経済学では証明できるのか。

それは、経済学ではお客さま心理は考慮されないが、行動経済学ではお客さまの心理が考慮されているからなのだ。

 

これらの事例のように、お客さまの心理が購買に大きく作用している場合は、行動経済学が威力を発揮するので、こういう学問も身につけておくと便利だ。

 

現代のマーケティングには、心理学の応用は必須なので、いろいろな分野の学問を勉強しよう。

 

 

スポンサーサイト



ページ最上部へ  [ 2009/04/24 21:04 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

オフライン機能が魅力 

 

Gmailが進化を続けている。

「Gmail Labs」で公開されている新機能がなかなか良いようだ。

オフラインでの機能は、完成すれば、是非、使ってみたいと思う。

ちなみに、今まで「Gmail Labs」は日本語対応してなかったのだが、こちらも対応しているようだ。

 

 

・ニュース拾い読み…情報力で勝つ。

 

「Gmail Labs」ですぐに使える新機能を実験提供

 

無料メールサービス「Gmal」の実験的な新機能を多数公開している「Gmail Labs」が、2009年3月末より日本語環境に対応しています。

 

実験的機能とはいえ、Gmailの使い勝手を確実に改善してくれる、小粒ながら優れた機能も多数あります。

 

出典 できるネットプラス(http://dekiru.impress.co.jp/)4月23日

 

 

Gmailは、現在急速にシェアを拡大しているので、みなさんも使っているのではないだろうか。

使い勝手も良いので、今後も益々利用者が増えそうな気がする。

その、Gmailにオフライン機能が付けば、更に使い勝手が向上するので期待大だ。

 

 

・メインブログ更新速報(4月23日)

 

「発想の転換が、コレを可能にする」

「こうすれば必ず売れる」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/24 17:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)