スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

直接アピールすることが大切です 

 

ネットを使った販促にアフィリエイト・サービス・プロバイダを使う方法がありあます。

新規顧客の拡大を図るためには、有効な手段です。

 

しかし、多くの会社やお店が、この方法を使いこなせてないのも事実です。

 

なぜ、使いこなせてないのかといいますと、アフィリエイト・サービス・プロバイダに任せっきりでうまくいくと考えているからです。

 

たしかに、任せっきりでアフィリエイトサイトを多数囲い込みできれば、問題はありません。

 

しかし、現実には、そう簡単にうまくいきません。

 

うまくいかせるために大切なのは、アフィリエイトサイトに直接アピールすることです。

 

新規顧客の拡大を図るには、まず、アフィリエイトサイトのハートをつかんでください。

 

そうすれば、個々のアフィリエイトサイトに、あなたの会社やお店にとって最適な宣伝活動を、実施してもらうことも可能です。

 

 

スポンサーサイト
ページ最上部へ  [ 2009/04/30 21:33 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

逆転の発想で食い止めろ 

 

メルマガ読者を増やす方法なら巷に溢れているが、「減らす方法」となるとあまり見かけません。

 

今回は、そんなメルマガ読者を減らす方法の記事を見つけたのでご紹介します。

 

配信担当者にとっては、とても役に立つ情報ですので読んでみてください。

 

 

・ニュース拾い読み…情報力で勝つ。

 

メルマガ読者を減らす方法

 

(1)求めてもいない内容のメルマガを配信する

読者は、メルマガタイトルからメルマガが提供する情報を期待する。その期待に反する内容のメルマガが届くと、期待外れという事でメルマガを解除する。

メルマガタイトルが示す範囲を外れない内容の、メルマガコンテンツを心がける必要がある。2回的を得ていないメルマガが届くと、3度目には読者はメルマガを解除する。

 

(2)週2回以上メルマガを配信する

鮮度の高い情報を送るメルマガ(ニュース情報など)は対象外だが、それ以外のメルマガで週2回以上配信すると、内容がずばり読者のニーズにヒットしない限り迷惑メルマガになる。

読んでもパッとしないメルマガが週2回以上も届いた時、あなたならどう感じるだろうか。私ならば、「また、こんなゴミメルマガがきた!」と思い始める。週2回以上メルマガを配信する場合は、読者ニーズが絞り込まれた内容のメルマガでなくてはならない。

 

(3)やり過ぎの広告通知メール

ネット銀行から送られてくる通知メールのタイトルに「○○バンク 号外…」と言うメールがある。その頻度が「号外」の意味を超えるものだ。内容は、全て銀行のサービス広告。これでは読者はたまらない。

頻度が多い上に内容がサービス広告。すでに知っているサービスの広告だから、見るのもいやになるだろう。英語で言えば、Overdo(やり過ぎ)だ。

 

出典 japan.internet.com(http://japan.internet.com/)4月30日

 

 

実際に読者を増やすには、時間と手間とお金が掛かりますが、減らすにはここに書かれている内容を行えば一瞬で可能です。

 

言い換えればコレさえやらなければ、読者の減少を食い止められるのです。

 

読者減少に悩む前に、ぜひ、上記のチェックポイントをチェックしてみてください。

 

 

・メインブログ更新速報(4月29日)

 

「市場の逆転がチャンスです」

「行列ができるほどの人気です」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/30 12:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コストコントロールをしましょう 

 

宣伝や広告といったものは、“全て広告代理店に任せっきり”というケースが多く見受けられます。

 

これでは、宣伝・広告のメリットを享受することはできません。

必要以上に無駄な宣伝広告費が出費されないようにチェックすることが必要です。

 

そのためには、

コストコントロールを実施することです。

 

まず、広告宣伝効果についての分析が、365日、24時間、いつでもできるようにして、利益とコストの関係を常にチェックしてください。

そして、このデータをもとに、広告代理店をうまく使えば、コストコントロールが可能になります。

 

みなさんも、コスト意識を持って、効果のある宣伝、広告を。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/29 17:09 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

今年は楽しみです 

 

ゴールデンウィークも休まず商売されるかたにとっては、連休中のお天気が気になるところです。

先頃、気象庁の予報が出て、おおむね晴天のようです。

 

 

・ニュース拾い読み…情報力で勝つ。

 

GW前半おおむね晴天、気象庁予報

 

気象庁は28日、ゴールデンウイーク中の4月29日から5月6日の天気予報を発表した。中盤の3日から4日にかけて一時的に雨の降るところがあるが、全国的におおむね晴れる見通し。予想最高気温が25度を超えるところもあり、行楽に適した初夏の陽気となりそうだ。

 

連休前半は、東西に長く延びた高気圧に覆われ、晴天が続く。半ばの3、4日には気圧の谷の影響で雲が多く、一時雨も見られるが、全般的に大きく崩れることはない。後半5日以降の気温は平年より3度ほど高く、暖かい日が続く。沖縄・奄美は平年より涼しいという。

 

出典 NIKKEI NET(http://www.nikkei.co.jp/)

 

 

今年のゴールデンウィークは、観光地などで商売をされているかたにとっては、いつもにもまして楽しみかもしれません。

「1000円乗り放題」の高速料金下げの後押し、その上恵まれた天候。

不景気風を吹き飛ばして、商売頑張ってください。

 

 

・メインブログ更新速報(4月28日)

 

「苦しいときは笑いましょう」

「このプラットフォームを使えば効果的です」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/29 14:13 ] その他 | TB(0) | CM(0)

正しく使ってほしい 

 

マーケティングは小手先の打ち手だ”

などと、揶揄されることが多々あります。

 

たしかに、巷に氾濫している仕掛けや、仕組みは、小手先の打ち手と言われても仕方のないものばかりです。

 

コーポレート・フィロソフィー(経営理念とか行動指針と呼ばれるもの)がなければ、こういう打ち手は全て、企てでしかないと言えます。

 

なぜなら、お客さまの反応を取ることばかりが先行して“何のために”がなくなってしまっているからです。

 

ですから、コーポレート・フィロソフィーのもと、正しく使って、

“より良いものをお客さまに提供する”

という目的を持ってほしいと思います。

 

そうすれば、小手先の打ち手ではなく、立派な戦略と言えるようになるのではないでしょうか。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/28 20:55 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

こういう組み合わせが効果的です 

 

クロスメディア広告の面白いデータが載っていました。

テレビとYouTubeの組み合わせが効果的というものです。

なかなか、興味深いデータです。

 

 

テレビとYouTubeの同時広告で購買率97%アップ、独調査結果

 

大手市場調査会社の独GfK Groupは17日、テレビ、インターネット、ラジオ、新聞などのクロスメディア広告キャンペーンが極めて効果的であるとの調査結果を発表した。

 

これはGfK Groupが、GoogleおよびCoca-Colaとともに、独Coca-Colaが2008年11月から12月にかけて行ったクロスメディア広告キャンペーンを分析したものだ。

 

分析によると、独Coca-Colaが行ったクリスマスキャンペーンにおいて、クロスメディア広告は極めて効果的だった。特に、テレビCMとYouTubeビデオ広告の組み合せが最も効果的で、1週間以内にテレビCMとYouTube広告を同時に見た消費者の間では、購買率が97%高くなるという結果が得られた。

 

各メディアを別々に調査した結果、YouTube広告は伝統的なテレビスポット広告と同程度の効果があることも判明した。

 

GfK Groupでは、この調査を行うために1万5000人の調査パネル参加者のインターネット利用状況、日用品購入、テレビ、ラジオ、印刷物の利用状況などを総合的にまとめ、分析を行ったとしている。

 

 

テレビCMとYouTubeビデオ広告の組み合せで、購買率が97パーセントアップと言う数字には少し驚いた。

クロスメディアで、YouTubeがこれほどパワーがあったとは驚きですが、今後は要注目したいと思います。

 

 

・メインブログ更新速報(4月27日)

 

「物事の見方、とらえ方が大切です」

「広告は、情報を全(すべ)て入れよう」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/28 07:28 ] その他 | TB(0) | CM(0)

みなさんも、恩恵を受けてください 

 

大企業の専売特許になっていたパブリシティも、今や会社やお店にとって、なくてはならない大切な戦略の一つになっています。

 

ネットがここまで発展して、その恩恵を最大限に受けることができたのが、中小零細企業だといえます。

 

それはなぜかと言いますと、中小零細企業でも大企業に負けない広告・広報活動が、ネットによって可能になったからなのです。

 

「資金無し」「人財無し」「ブランド力無し」

これでも、広告・広報活動は可能なんです。

 

みなさんの会社やお店でも、もっとパブリシティを徹底的に活用して、ネットの恩恵を受けてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/27 20:47 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

テレビとネットの融合が加速する 

 

ここ数年で、テレビとネットの融合が急激に加速しています。

先日も、新たな試みがスタートしました。

宣伝、広告の仕方も、新しい手法を見つける岐路に立っているのではないでしょうか。

 

 

テレビ向けネットもオープンに――「テレビ版Yahoo!JAPAN」公開

 

ヤフーは4月6日、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」のトップページと検索サービスを、ネット対応テレビに最適化した「テレビ版Yahoo!JAPAN」(http://dtv.yahoo.co.jp/)を公開した。コンテンツはPC版と同じだが、レイアウトや文字サイズなどをテレビ向けに調整して見やすくしたほか、画像のファイルサイズを縮小するなどし、レスポンスを高速化した。

 

既に「Yahoo!JAPAN for AQUOS」などメーカーや機種を限定したテレビ向けポータルサイトを提供してきたが、新サイトは標準的な仕様に準拠し、メーカーや機種を問わず利用できるのが特徴。井上雅博社長は「テレビに接している時間はPCよりもずっと長い。テレビがオープン化すれば、新しいマーケットができる」と期待する。

 

出典 ITmedia News(http://www.itmedia.co.jp/news/)4月06日

 

 

井上氏が言われるように、テレビがオープン化すれば、新しいマーケットが続々とできてくると思います。

時代は確実に、ネットとテレビの融合の方向に向かっているので、この波に乗れるように、

「今からできることは何か?」

と常に考えて、先を見た戦略を行ってください。

 

 

・メインブログ更新速報(4月26日)

 

「右肩上がりの会社やお店の共通点」

「こういうときだからこそ」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/27 18:03 ] その他 | TB(0) | CM(0)

分かっているけどやらない? 

 

会社やお店の経営者の中には、

「マーケティングをすれば、売れるようになるかもしれないけど、手間とお金が掛かるから…」

と言われるかたがおられます。

 

これでは、売るための手段方法は分かっているけど“やりません”と言ってるのと同じです。

 

売るための手段方法は、頭の中で妄想しても何の成果もありません。

実践で使ってこそ、成果が出るのです。

 

分かっているけどやらないでは、いつか取り返しのつかない事態になります。

 

どんな打ち手をするにしても、多少の資金と手間が必要かもしれません。

ですが、一番大切なのは、「やる気」です。

資金の“有る”“無い”はほとんど関係ありません。

 

今日からは、やらない理由を考えるより、実際に行動して成果を出しましょう。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/26 17:38 ] 心と技 | TB(0) | CM(0)

テストと効果測定が大切 

 

最近、記事のチラ見せで、会員登録を促す手法が、ホームページに多く見られます。

たしかに、有効な手法ではあると思いますが、全てのケースにおいて有効なのでしょうか。

 

 

・ニュース拾い読み…情報力で勝つ。

 

「ちら見せ」は逆効果?(一部抜粋)

 

「ちら見せ」施策は、「もっと続きを読みたい」というニーズをかき立てる効果もありますが、場合によっては、ニーズを充足させてしまうケースもあります。「ちら見せ」を検討しているサイトは、自社の提供しているコンテンツと、それを読むユーザのニーズの特性を考慮して、どこまで見せるか、見せないかを判断することをお勧めします。

 

出典 ビービット(http://www.bebit.co.jp/)4月13日

 

 

あらゆるサイトでチラ見せが行われているので、「全てにおいて有効か?」と言えばそうでもなさそうです。

コンテンツやユーザ特性を考慮しないと逆効果になる場合も有るようです。

このようなケースもありますので、みんながしてるから的発想で行う前に、テストして効果測定するようにしましょう。

 

 

・メインブログ更新速報(4月25日)

 

「ちょっと贅沢(ぜいたく)を創(つく)りだそう」

「柔らかさを目指してチェンジ」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/04/26 15:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。