FC2ブログ







5月23日(土) 01 

 

00:38

ニッチな分野に参入するときは、既存の企業の成長率を見る前に、市場の成長率をみることが大切です。

いくらニッチな分野でも、市場が成長していないと、いずれ衰退します。

 

01:42

支払いの方法は多数ある方が良いといえます。

「少ないより多い方が、購入の確率が上がる」

当たり前のことですが、重要なことでもあります。

あらゆる支払い方法が用意できてない会社やお店は、今すぐ手を打ってください。

 

02:46

幻の生物・ツチノコを探す探検イベント「つちのこ探検隊」が、23・24日、新潟県糸魚川市能生地区で開催されるようです。

「生きたままツチノコを捕獲すれば賞金1億円」

一攫千金、宝くじ感覚でお客さまを呼び込むには、丁度良いイベントです。

 

03:09

マスク10枚、10,000円

こんなビックリする値段でも、欲しいと思う人がいれば売買は成立します。

ですが、こういうやり方は商売人としてのモラルが問われます。

「儲けるにしても、儲け方がある」

この気持ちを大切にして欲しいと思います。

 

08:40

「広告の見え方を変える」

安上がりですが、とても効果的です。

なぜなら、人間の記憶はいい加減なところがあります。

なので、全く違う広告として認識してしまうからです。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/23 14:43 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

5月22日(金) 02 

 

14:34

「お客さまは品質の良さを望まれている」

たしかに、その通りです。

ですが、その前に対応の良さを望まれていることも覚えておく必要があります。

 

16:50

ボイスメールは近いうちに、みんさん使うようになるのではと思います。

なぜかって、そてはメールより遙かに簡単だからです。

ただ、現在は作成する方法が複雑だから使われないだけではないでしょうか。

 

18:19

店舗を構えている経営者の方は、店内を歩き回ってください。

お客さまの視点で歩き回れば、いろいろなことが見えます。

これは、とても大切なことです。

 

19:32

誰も知らない情報を、お客さまに教えてあげれば喜ばれます。

お客さまや他の人が知ってる情報を、いくら教えてあげても喜ばれません。

ここがポイントです。

喜ばれるために大切なのは、“秘密”というキーワードです。

 

20:06

「○○だから、できない」

こう思ってしまうと、それ以上発想ができません。

「○○だけど、何かあるはず」

こういう発想を大切にしてください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/22 21:10 ] 思考 | TB(0) | CM(0)

5月22日(金) 01 

 

00:49

「目玉商品は大きく訴求する」

これは、広告の常識です。

ですが反対に、小さく訴求するのも、テクニックなんです。

 

01:19

「DMは封筒の中身で勝負」

これでは、いただけません。

これだけはどうしても伝えたいと思えるものは、封筒の表でも目立たせることが大切です。

 

06:31

ニッチな商品は必ず売れる訳ではありません。

何故かというと、誰もやってないことだから、誰も知らないといえるからです。

この点を理解して、知ってもらうことから始めることが大切です。

 

09:28

比較の対象にならない商品をあえて比較すると、安いと錯覚させることが可能になります。

例えば、「お掃除用洗剤」と「訪問お掃除サービス」

お掃除用洗剤が少々お高くても、比較するものがもっと高ければ安く感じるんです。

 

12:44

「あなたは特別です」

セールストークの常道です。

「みんな使っているから効果がないのでは?」

いいえ、効果が有るから、みんな使っているんです。

 

 

・メインブログ更新速報(5月21日)

 

「タイアップすれば、簡単に効果アップ」

 

上記2件を掲載…お時間が許せば、お立ち寄りください。

 

 

ページ最上部へ  [ 2009/05/22 16:51 ] 思考 | TB(0) | CM(0)